還るべきところへ還れていない魂

みなさん

本来還ることのできていない魂についてです

これまで魂が還れていない事実を沢山の方に体感体験して頂きました。

身を持っての体験

魂の苦しみ 悲痛な思い 

天ではなく

魂を命・魂の源へと還し

苦しみから安らぎへと変化していく様を

身を持って体感して頂きました。

何故 体験、体感して頂いたのか

感じるのは波動だけでなく

魂の苦しみ 悲痛な思い哀しみや憤りを感じ 

葬儀を終えても還れていない事実を知り

心でどう感じ受け止めたかです

まだまだ 数多の魂は還れていません

還れぬ魂が本来還るべきところへ還るは道理

では逆に

本来魂が還るべきところへ還ったと言われていた魂は 何故 あの様に苦しんでいたのでしょうね?

御身内の魂が還れていない事実を体感で持って知って頂いた方もおりますね?

これまで 世は人にばかり着目していました

あの様に魂が苦しんでいることにも気づかず

昔ながらの風習 葬儀を行い

1回忌だ何回忌だと行い

何故 苦しんでいるのでしょう?

それは

魂が安らぐこともなく 苦しんでいることにも気づかず

形ばかりに囚われているからではないでしょうか?

人が安らぎ 魂が安らいでいない

その形は 人の悦の為に用意された

形ばかりの作業のような自慰にも似た行為ではないでしょうか?

真実 事実を知る

とても大切はことだということを

体感と確認(魂との会話)

心に訴えかけたのです
_____________________________________

この様な話 魂の有無の重要性 在り方

道理を 言葉だけでなく 実際に感じ体験できる リアルなことをやってます。